設計の流れ

  1. 基本計画

    1. コンセプト

      住宅の新築やリフォームをお考えの方に実際どのように、進めればよいのかなどアドバイスいたします。
      メール、電話等でお気軽にお問い合せ下さい。

    2. 社内打合せ

      実際にお会いして、ご要望のヒアリングや敷地調査、法的規則、諸手続きについて諸官庁にて情報収集を行います。

    3. プレゼンテーション

      プラン、模型等を作成し、ご提案いたします。
      通常は幾通りかのプランを作成し、様々な可能性を検討いたします。

      プレゼンテーション代として、¥50,000~¥100,000程度をご負担いただきます。
      尚、その後、設計契約に至った場合にはこの代金は設計費用の一部として充当いたします。
  2. 基本設計

    1. 設計契約

      建築士業務委託契約を行います。

  3. 実施設計

    1. 実施設計

      基本設計を基に、具体的な仕様や材料を決定し図面を作成いたします。
      同時に構造、設備の設計を行い、工事費の見積りが取れる状態へと仕上げていきます。

    2. 見積設計

      工事業者へ見積り依頼をいたします。
      通常3社程度に依頼し、競争入札といたします。

    3. 見積調整

      工事業者より提出された見積書について、価格が適正であるか、見積り内容に漏れがないかのチェックを行います。
      また、予定金額に収まるように仕様変更等の調整を行います。

  4.  

    1. 工事契約

      見積金額、過去実績、対応等を総合的に判断し、条件に合った工事業者と工事請負契約の締結を行います。

    2. 確認申請

      工事準備期間に確認申請を提出します。
      申請手続きは設計業務の一部として当事務所で行います。

  5. 設計監理

    1. 工事監理(工事着工)

      この間、当事務所は現場管理を行います。
      主な業務は、工事が設計図通りに行われているか、スケジュールに遅れはないか等をチェックし、工事業者に指導・助言を行います。
      この業務は建物のクオリティを高める上で重要になります。
      その他工事中の変更や役所による中間検査の立会いをいたします。

    2. 竣工・引渡し

      当事務所による竣工検査を行い、不具合があれば工事業者に指示し、修正いたします。
      また、役所の完了検査に立会います。

設計料について

新築住宅の設計監理料は総工事費の10%前後が目安です。
金額には構造、設備の設計費及び、工事監理費も含みます。
また、確認申請手続きの費用も含まれますが、役所に支払う申請手数料は別途請求させていただきます。

上へもどる

COPYRIGHT © 2015 ON ARCHITECTS. All Rights Reserved.