餡炊き屋中井 はつが野本店

新興住宅地の中の主要道路に面する敷地に計画した和菓子屋の店舗併用住宅。建物自体が街のアイコンとなり通過する人々の記憶に残るようにシンプルだけど印象的な三角屋根の家型とした。
また、「お菓子のように気軽に美味しい和菓子を」というお店のコンセプトと連動するように、ファサードは軽やかでさわやかなイメージとなるような素材とテクスチャーを採用。建物の一部を箱型で切り取りアルコープをつくることにより、1階の店舗部分と2階の住所部分に通風と採光を確保しています。

設計担当: 大野直樹
構造: 木造/2階建
敷地面積: 260
建築面積: 127.39
延床面積: 203.13
Photo by 冨田英次

上へもどる

COPYRIGHT © 2015 ON ARCHITECTS. All Rights Reserved.